· 

結婚は自然にできることですか?

家と空とハートマーク

おはようございます。

 

結婚と恋愛の境目はどのあたりにあるのでしょうか。

 

結婚というのはやはり、家と家の結びつきの側面もあり個人と個人の恋愛とは少し意味合いが違ってきます。

 

ですから、結婚というのはやはり自然にできないものではないでしょうか。

 

振り返ってみると日本の歴史で自然にできた結婚の時代はほぼ皆無でしょう。

 

90年代以降の30年間ぐらいということでしょうか。


それ以前であれば、職場恋愛、上司の紹介、お見合いなど、どれも周囲を巻き込んだ形での結婚環境が整っていたと言えます。

 

男性の草食化も叫ばれて久しいですが、正直なところ日本の男性はずっと草食系男子が多数を占めていたのではないかなと思います。男性が収入面で安定していたからこそ周囲と合わせて体裁を整えることで日本の結婚制度は維持されていたのでしょう。

 

さて現状は男性は5人に1人、女性でも10人に1人は46歳~54歳を独身で迎えておられます。もちろん独身貴族を選択しておられる方もいるかもしれませんが、平成不況などの社会状況の変動の中で適齢期にチャンスを逃してしまった方も多かったことと思います。

 

結婚とは家と家の結びつきや責任とも切り離せないものですから、簡単に踏み切れないにしても常に相手を探して、良い人がいれば難しく考えずに決めても良いのではないでしょうか。

 

アイドルみたいに若くて美人(かわいい)とか年収はこのぐらい(ほしい)・・・といったことを掘り下げていくと中々、難しくなっていきますのでいい意味で妥協するのが自分だけのパートナーを見つけるポイントになってきます。

 

今は、受動的なシステムはほぼ壊滅しています。その中で自然に結婚することはとても難しいですが、ここ10年の婚活ブームで結婚に対する理想はどんどん上がってきています。

 

ぜひ、自然にできないものと思ってお相手探しをされるといいのではないかなと思います。

 

やり方が分からない場合はぜひ、私までご相談下さい。

 

結婚のご相談、出会いからプロポーズまで何でも承ります。

明石の結婚相談所 阿佐仲人士事務所

人と家のご縁を結ぶ仲人 朝田 隼人

 

お問合せはこちらからどうぞ

TEL 080-1438-3488