· 

愛すること

老夫婦の写真

おはようございます。

 

フランスの作家、サン=テグジュペリが次のような言葉を残しています。

「愛すること。それは互いに見つめ合うことではなく、一緒の方向を向いていくものだ。」

 

婚活というのが、結婚をするための活動(出会いー交際)だとしてそのゴールはどこにあるのでしょうか。

私は20年後や30年後に「結婚したのが夫(嫁)で良かった」と言えるようなお相手を見つけることだと思っています。

 

私たちは小さな時からドラマなどで恋愛や愛をモチーフにしたドラマなどを見てきました。あなたは結婚相手を希望するとき基準をどこで考えているでしょうか?

現実はなかなかドラマのようにドキドキすることは少ないですし、アイドルのようにかわいい子ばかりがいるわけでもありません。

 

ですからあなたの婚活のゴールとはご両親になるのではないかなと私は考えています。これはあくまで一般論として聞いていただきたいのですが、お父さんがジャニーズみたいな男前で、お母さんがアイドルのようにかわいいもしくはきれいな組み合わせのご両親を持つご子息は少ないはずなんですね。

どちらかが男前や奥さんがかわいい、キレイはあると思いますがそういうデコボコはあって当然なんですね。ただし、相性はお互いに長年連れ添ってきたなかで、相手の性格や嗜好が分かるのでよい状態だと思います。

 

もしあなたがこれから婚活をする場合、イメージする結婚生活は両親から想像するほうがドラマなどよりよっぽど現実的でしょう。ただし相性はこれから二人で作り上げていくもので長い年月がかかります。

最初から多くを求めずにお互いにとって優しい人や責任感がありそうな人を選び育んでほしいですね。

 

結婚のご相談、出会いからプロポーズまで何でも承ります。

明石の結婚相談所 阿佐仲人士事務所

仲人士 朝田 隼人

 

お問合せはこちらからどうぞ

TEL 080-1438-3488

※留守番電話の際はメッセージを残して下さい。折り返しご連絡致します。

 

前に戻る  次へ進む