· 

異性を紹介してもらうこと

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が結婚に関するアンケート調査を行った時に

 

1517人の男女に相手と知り合ったきっかけは?という設問で

1位 職場

2位 知人の紹介

3位 学校

という結果だったそうです。

 

職場・学校というのは身近な方としっかり結婚までつなげられているというのは分かります。

 

しかし、友人や知り合いに異性を紹介してもらうことの場合は年齢が上がるにつれて難しくもなります。

 

若い方であれば頻繁にされますよね?

 

「彼・彼女いないよ。誰かいい人いない?」

 

私の経験上、28~33歳ぐらいの時期にこれを言っても正直あんまり紹介がない。(男だからかもしれませんが)

 

それ以上の年齢になったら・・・紹介するほうも結婚を前提に考えるから余計に

 

誰を紹介したものか・・・と思いますよね。

 

仮に真剣に結婚を希望しているのであれば、こうした知人の紹介というのは

 

紹介するほうにとっても大変なことなので期待せずに、

 

「自分」が積極的に動けるフィールドを作ったほうがよろしいかと思います。

 

20代後半から30代前半ならギリギリ婚活パーティー、ネットのマッチングサイトなど。

 

30代前半から30代後半になってくると「お見合い」形式の結婚相談所など。

 

こうした活動は費用が発生しますが、ただ待つだけではなくあなたがしっかりと活動することによって

 

結果を手にすることが出来る場でもありますので、参考にしてください。

 

成婚の秘訣はお気軽にお問合せ下さい。

 

asdk80551@gmail.com